ギャンブル依存症の人の行動はこんな感じ?

ギャンブル依存症の人の行動はこんな感じ?

ギャンブル依存症なんて自分で認識していなかった借金INGの一日の行動パターンはこんな感じ。

■8:30
出社
今日のアポの時間と場所を確認。場所ごとにお気に入りホールを選別。

この時点で頭の中はパチンコのことですでにいっぱい。唯一残ってるのはアポの時間だけ。

■10:30
事務処理を済ませ、アポ+適当なクライアントの名前をボードに書き
外出。
アポは午後からなのでクライアントの最寄り駅まで移動し、そのままパチンコ屋へ。移動中も携帯であてにならない攻略法を研究。

■13:30
朝一はなかなか当たらないとわかりつつも打ち続け、すでに2万負け。アポのため、食事も取らずにクライアントに訪問。

■15:00
1時間程度の打ち合わせ後、立ち食いそばやで食事を簡単に済ませ、銀行へ。
午前中の負け分+1万をキャッシング。「勝って返せばいい」と安易に借金を繰り返す。
その後相性がいい(と勝手に思い込んでいる)パチンコ屋に移動。
7時までの約3時間、パチンコに没頭。その間はいやな上司会社のことが忘れられる唯一の時間。携帯が何度かなるが相手次第で続行。やばい場合はパチンコ屋の外に少し離れてかけ直す。

さてその結果は…


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。