ギャンブル依存症のこんな症状ありませんか?

ギャンブル依存症のこんな症状ありませんか?

ギャンブル依存症の人(または思われる人)の症状をちょっと上げてみます。借金INGも当然当てはまってました・・・

・ギャンブルのことを考えると仕事が手につかなくなる
リーチ音と大当たりの画像が映画のように繰り返されてます!

・自由なお金が入ると、まず最初にギャンブルをしようと思う
「この金を何倍にも増やしてやる〜!」なんて考えないほうがいいですよ・・・

・ギャンブルができないとイラついたり落ち着かなくなる
人の話が全然頭に入らないんですよね〜

・財布や銀行口座の現金がなくなるまでギャンブルをやり続ける
気がつくと帰りの電車賃も残ってないとか・・・

・知り合いや家族に嘘をついてギャンブルをしたりする
悪いことだとわかっているから、なおさら言いたくないんです!

・ギャンブルを減らそう、やめようと努力したが結局元に戻ってしまった
その気持ちを継続させてください!!

・ギャンブル場に知り合いや友達がいないほうがよい
やってるときは集中したいんです。自分の世界にはいりたいのです。

・50万以上の借金があるのにギャンブルを続けている
自分のお金と借金の区別がつかなくなるんです。最近は銀行ATMから借りられるから・・・

・支払う予定のお金を使い込んだり、貯金を勝手に崩してギャンブルに充てこんだことがある。
公共料金はよくやっちゃいました・・・

などなど上記以外にも、人それぞれいろんな症状があるようです。

この病気の一番怖いところは、罹っている本人の自覚症状がほとんどないことです。そして、それが生活破綻につながるかもしれない「借金」に連鎖していくことです。

ひとつでも当てはまっている人、冷静に自己分析したほうがいいですよ!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。