ギャンブル依存症の治療法その参

ギャンブル依存症の治療法その参

『ギャンブル依存症をなおすために必要なこと』

「リバウンド時期をいかにして
乗り切れるか」

予定を詰め込んだり、漫画喫茶を利用したりして行動の制約をすることにより、現実的にギャンブル施設に近寄らなくなります。
しかし、この病気の人は何でもかんでもギャンブルに連想を結び付けてしまいます。

〇意識を変えること

たとえ生活環境を変えたとしても、意識を変えるのは相当難しいです。

ここで耐えることができればしめたものです。

なので、なるべくギャンブルの話題や情報を
遮断するようにしてください。

とはいえ、今ではテレビでもパチンコスロットのCMが流れるご時世です。

どうしても心の中のモヤモヤが爆発寸前になってしまったら大型のゲームセンターにいってみてください。

少し前の機種がけっこう揃ってます。

しかもやってるのは、大人ばかりで、本物をするよりかは全然お金がかかりません。

玉やコインも出てきませんので、ギャンブル施設のような煽りもなく、ゲームとして楽しめます。

但し、これは逆効果に繋がる場合があるので、本当に我慢できなくなってしまった時だけにしてください。

まだまだこれからたくさん紹介していきますよ。

きづいてください。

自分は病気であることを。

自覚してください。
あなたはギャンブル依存症であることを。

断言します。
このままだと必ず墜落しますよ。
借金INGのように…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55887184

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。