ギャンブル依存症の治療法その伍

ギャンブル依存症の治療法その伍

『ギャンブル依存症をなおすために必要なこと』

「外部の支援団体を有効に使う!」
今までギャンブル依存症の人が自分で行えるセルフコントロール的な内容を紹介してきました。

しかし、ギャンブル依存症の治療法その壱でも書いたとおり、この病気は自分が病気と認めない限り、改善の方向は見えてきません。

社会的に認知された病気ではないので「自分の意思が弱いだけ!」といわれたり、「本人がだらしないからそういうことになるんだ!」っと非難を浴びせられることの方が多いと思います。

ましてや特効薬があるわけではありません。心療内科や精神科の病院にいったところで、精神安定剤のような薬を渡されるだけだと思います。

そこで外部の支援団体を有効に使うのも、一つの方法です。

その代表的なのがGA日本インフォメーションセンターです。

ここは全国規模でギャンブル依存症のオープンカウンセラーミーティングを行っているところで、ギャンブル依存症から脱出するための「最後の砦」的なところです。
ただし必ず直る確証はありません。

何度もいうようですが一番の特効薬は
「ギャンブル依存症を自覚して、

脱出する第一歩を踏みだす」


ことだからです。

何もしないで、地獄を続けるよりは、GAのような外部支援団体を有効に使うほうがいいのではないでしょうか?

どちらにしてもまずは本人の自覚が最優先です。ギャンブル依存症を自覚する第一歩を歩みだしてください。

きづいてください。
自分は病気であることを。

自覚してください。
あなたはギャンブル依存症であることを。

断言します。
このままだと必ず墜落しますよ。
借金INGのように…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。