ギャンブル依存症の進行2

ギャンブル依存症の進行2

『ギャンブル依存症は知らないうちに進行する』

「あなたは絶対違うと
言い切れますか?」

ギャンブル依存症の人はなかなか自分で病気であることを認識しません。
その最悪のシナリオを見てみましょう。

最初のシナリオ
最初にはまる要因になるのは「ギャンブルで勝つこと」です。しかも勝つ金額多ければ多いほどはまる傾向は強くなります。それがギャンブルのベースになり、確証のない自信に繋がっていきます。
ギャンブル=お金が儲る」
この悪魔の方程式が出来上がってしまうとのめり込みの加速がはじまるでしょう。

投資金額は徐々に増え始め、5000円までだったのが1万円、2万円とエスカレート。仮に5回やったうち4回勝てればそうとうな自信を持ちます。1回しか勝てなくてもあなたの意識の中にはもうすでに「負ける」という文字がないですから、手持ちのお金がなくなるまで続けるでしょう。  

これがギャンブル依存症への最初のシナリオです。

きづいてください。
自分は病気であることを。

自覚してください。
あなたはギャンブル依存症であることを。

断言します。
このままだと必ず墜落しますよ。
借金INGのように…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。